AtCoder Beginner Contest 119 C – Synthetic Kadomatsu 感想

ABC119C お疲れ様でした 僕はCが解けずに爆死しました。

ちゃんと解説を読んで理解をする必要があるため、ソースにひたすらコメントを打ってました。
理解しない限り同じ問題が解けないからねしょうがないね。

特に再帰処理での全探索が全く書けなかったため、非常に今回は辛かった・・・()

そしてこのような感じで理解しましたとさ。

個人的に一番大事だと思うところは、a,b,cのベースとa,b,c,に合成する素材で分けて考えていたのですが、
そもそもa,b,cのベースを0としてしまえば、a,b,cのベースとなる竹を選択するコードとa,b,c,に合成する素材を選択するコードで分ける必要がなくなり、a,b,cに合成する素材を選択するコード部分だけ書けば良いようになるという部分です。

ベースが0のままだった場合はコストをINFにするという処理を書けば簡単に共通化出来ました。

かなり久しぶりに再帰処理を使ったコードを書いた気がするので、出来るだけ定着させていきたいですね。・・・

未分類

Posted by reud