【アドカレ穴埋め記事】文芸部活動日誌12/5

※ この記事は法政大学 Advent Calendar 2021の5日目の記事です。 ※ 当日まで空いていたのでなんか適当に埋めていきたいと思います。

始めまして、xx高校文芸部のreudです。

部員のサヨリに勧められて文芸部に入りました。

部長のモニカに勧められて詩を学校のページで公開することになったので公開したいと思います。

本当はサヨリの詩も公開したかったのですが、どうやら遅刻している様子なので今回は私だけの掲載となります。

1
2
3
4
5
6
7
8
『雲の王国』

小さい頃から、青空に浮かぶ白い雲を見るのが好きだった。
雲はフカフカしていて、日差しを浴びていて、そこに誰かが住んでいる様な気がしていたから。
いつも形を変えていて、退屈をしなかったから。
大きくなり雲を目指して山を登った。
辺り一面は真っ白だったが雲の王国はそこに無かった。
青空に浮かぶ白い雲にはまだ辿り着いていない。

明日はTygaさんの記事です。 楽しみですね。 https://adventar.org/calendars/6528

Licensed under CC BY-NC-SA 4.0
最終更新 Feb 17, 2022 14:12 +0900
Built with Hugo
Theme Stack designed by Jimmy